• Keisuke Baba

七五三撮影は30分と1時間どっちがオススメ?

最終更新: 2019年4月24日


こんにちは、SmilePhotoの馬場です。



七五三の撮影でよくご質問いただくのが、30分と1時間とどっちがオススメですか、というものです。

場所によってオススメの時間が変わりますので、場所ごとにオススメのプランを記していきたいと思います。


川原神社


川原神社はご祈祷も撮影できる稀な神社です。


是非60分プランで、ご祈祷とその前後で境内での撮影ができればと思っています。


熱田神宮

特に質問の多い場所が熱田神宮です。

かなり広いこともあり、どれくらい時間を見たらいいか一番分かりづらい神社かもしれませんね。

熱田神宮で30分プランですと、例えば、南門からスタートして山道を撮影しながら歩いて、手水舎やご神木で記念撮影、本殿で参拝と記念撮影+αくらいになります。

脇道にそれて撮影をするのは少し難しいですね。

また、お子さんがぐずりやすい場合は30分がいいと思います。

60分プランですと、30分に加えて神宮会館の前や本殿の裏での撮影が可能です。

本殿の裏は意外と皆さん知らないので、ぜひ七五三の機会にオススメしたいと思っています。

それと、神宮会館前の銀杏並木もとても素敵な場所なので、こちらも是非撮影したいスポットです。

また、お子さんが二人いる場合なども60分が良いかと思います。

二人揃って言うこと聞いてくれる場合も少ないので、少し余裕を持った撮影をオススメしております。

塩竈神社

ご依頼が多い塩竈神社ですが、こちらは30分がオススメです。

手水舎〜本殿のお参りと、2箇所ほどのスポットで撮影しても充分な時間があります。

境内が広くないので、60分だとちょっと持て余してしまいます。

上野天満宮

上野天満宮はそれほど広くないので、30分で充分撮影可能です。

ただ、この神社ではお子さんが楽しそうにしてくれるので、60分だと楽しそうに遊んでる姿をたくさん収められると思います。

比較的空いてる神社なので、たくさんお写真を撮りたい場合は60分でもいいと思います。

伊奴神社

伊奴神社も広くないので、30分で撮影可能です。

30分でも本殿の前だけじゃなく、大きな絵馬やお稲荷さんなど、色んな場所で撮影できますよ。

八事八幡宮

八事八幡宮は広くてスポットもたくさんあるので、60分がオススメです。

ここは外だけでなく和室内でも撮影ができるので、他とは違った写真が撮れます。

30分だと屋外だけの撮影になると思いますので、せっかくなので60分でたくさん撮ってみてください。

それでは、今日はこの辺で。

ありがとうございました。

#七五三 #熱田神宮 #上野天満宮 #神社 #名古屋 #伊奴神社 #出張撮影 #カメラマン #八事八幡宮